ハッピーターン250%の粉を集めて天ぷら食べたらウマかった件!

さぁ、バラエティ番組見ながら開脚ストレッチをしてたら、笑った瞬間に腰を痛めてしまった播磨孤道です。
みなさんは↑こんな「悲しい逆効果」は体験していないでしょうか。

さてさて、播磨孤道は子供の頃からずーーーーーーーっとなんですけど、「ハッピーターン」の大大大ファンです。

僕の中では、おそらく日本の約99%がハッピーターンが大好きなんじゃないかと本気で考えてるぐらいですね。

あの、「10メートル先からでも聞こえそうな」カリッっていうおかきの音プラス、食べた瞬間口にサラッと溶け出す「ハッピーパウダー」が最高なんですよね!

(「ハッピーパウダー」ってなんか違う意味で捉えられそうですけどね・・・^o^;)

でも、そんなハッピーターンですけど、子供の頃、僕の周りでは「日本一当たり外れ」の大きいお菓子として認知されてました。

なぜかというと、

運が悪いと、「ハッピーパウダー」がほとんどかかってないことがあった

からなんですね。

そんな場合は、「今回はアンハッピー・ターンだったよ」なんて冗談を言ったりもしてました。かと言ってこれと逆で山ほど粉がかかってる場合もあったりして、それは「当たり」と呼んでましたね。(←もちろん今は何の問題もなく、改善されてます。)

で、過去にそんなことがあったからか販売元の亀田製菓さんが、「当たり外れ」を逆手にとった商品を販売しだしたのをご存知でしょうか。

それが、さっき紹介した

ハッピーターン・粉250%バージョン

です。つまり、ドラゴンボールで言うところの「界王拳2.5倍!」ですね。

で、前置きが長かったですけど、このハッピーターン・250%バージョンを食べてたら、ひとつやりたいアイデアが浮かんできたんですね。

それが・・・・・・

ハッピーパウダーをかき集めて、天ぷらにつけて食べてみたい!!!

と。

たまにありますよね?ちょっと高級な天ぷら屋さんいったら、小鉢に塩がもられててチョコンチョコンつけて食べる、みたいな。あれをやりたいわけです。

ということで、思い立ったが吉日。さっそくやってみることにしました。
さぁ、結果はどうなったんでしょうか。

ハッピーパウダーを集める

まずはハッピーターンがまとっている「ハッピーパウダー」を引っぺがす作業からです。

さすがに手では作業が困難なんで、近くの100均に行って「ハケ」を購入。

そして、主役のハッピーターンも3袋購入してきました。

じゃあ、ハケを使って「ハッピーパウダー・ひっぺがし作戦」開始です!

まずは一袋あけて中身を見学。

おおー、、、コレだよコレ、、、、見ただけでヨダレでちゃうよ。。

では、ハケをつかって「しゅりしゅり」と粉を落としていきます。

まずは一個目が完了。
ハッピーターンは、ピッカピカです(笑)

うっ、、、一個だとたったこれだけかー。。

 

(そして、「しゅりしゅり」繰り返し)

 

やっと1袋目が終了。

結構お目当てのハッピーパウダーが溜まってきました!(よしよし)

そして、2袋目に突入。

結構ジミ〜な作業でしたけど、不思議と「衣をまとっているものを取り去る」という行為が嫌いじゃないんだな、ということを実感する、まだまだ現役の播磨孤道がそこにいました(///)

・・・で、そうこうしていると、2袋目も完了。
粉もなかなか溜まってきたんじゃないでしょうか!?

ちなみに、この時点でハケの使い方もうまくなってきて、最終的に化石掘ってる作業員みたく、古代のロマンに心を奪われはじめていました。

そしてついに、3袋目も「しゅりしゅり」が終了。
手が油でベトベトだし、机の上は粉っぽい、と大惨事でしたけどなんとか完遂することができました!


粉を拡大してみると、キレイな粉砂糖のような感じです。

スプーンでかき集めてみると、こんなに「ハッピーパウダー」が!
ハッピーパウダーは、食べるだけじゃなく、集めるだけでも幸福感を味わうことができるんですね〜。

天ぷらにつけて食べる

さぁ、ハッピーパウダー集めに30分かかりましたけど、ここからはお楽しみの「お食事ブロック」です。

近くのスーパー行って買ってきた「半額の」お惣菜をお皿にならべて、ハッピーパウダーもそれっぽく小鉢に盛りました。(なかなかそれっぽくないですか??)

では、まずは海老天にハッピーをごっそりつけて・・・

では、いただきます!

パクッ!
むしゃむしゃ。

 

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

 

うまぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!

なんでしょう。
売れ残って半額になった脂でコテコテの料理に「強力な援軍がやってきた」感がハンパないですね。「街でチンピラに絡まれたら、後ろからミルコ・クロコップとエメリヤーエンコ・ヒョードルが助けに来てくれた!」みたいな。

もちろん、ハッピーターンの甘い味もしっかりついてるんで普通にお菓子として食べたときの風味が鼻の中を抜けていきます。

す、すばらしい!

よし、次は唐揚げだ!

海老天と同様に、ドップリつけて・・・

いただきまーす!

パクッ!
むしゃむしゃ。

うん、これもいい感じ。

さっきの海老天の方がシンクロ率は高かったけど、今回のも「普通の味に飽きちゃったらコレでアクセントをつける」っていう食べ方がいいかも。

今回は確実に成功したぞ〜〜〜〜〜〜(ニッコリ)♪

ハッピーパウダーで、お吸い物も作ってみる

天ぷらと唐揚げが大成功してテンションがあがっちゃったんで、残ったハッピーパウダーで「お吸い物」も作ってみることにしました。

こんなこともあろうかと、入れるだけでOKな「みそ汁の具セット」を買っておきました。

ハッピーパウダーの横に入れたら・・・

豪快にお湯を注いで、「ハッピーなお吸い物」を作っていきます。

ちょっと器が汚いですけど、混ぜたら完成です!

色のいいワカメと一緒に

「ずずずい〜〜〜〜〜〜〜〜〜。」

うん、これも普通においしい!

どっか地方の旅館にとまって、朝このお吸い物がでてきたら「おいしいね〜」っていいながら食べてそうなレベルです。

ごちそうさま〜♪

おわりに

と、いうことで今回は「しあわせの素」、ハッピーパウダーを使って天ぷら、唐揚げ、そしてお吸い物を作ってみました。

正直なところ、天ぷらと唐揚げは自信あったんですけど、さすがにお吸い物はまずいかな??なんて思いながらのトライでしたけど、結果全部が美味しいかった!

うーん、亀田製菓はさすがですね!

今晩は、絶対「ハッピーな夢」が見られると思います。
みなさんも、身近なハッピーを探してみてくださいね。

ではでは〜。


   にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ